予選第1試合 さぼりch vs 夏の思い出

開始日時:2017/07/15 21:04:07
棋戦:特別対局室
先手:@NatunoOmoide
後手:@SaboriCH

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二銀
▲5六歩 △5四歩 ▲5八金右 △6二銀 ▲6八銀 △5二金右
▲7八金 △3二金 ▲6九玉 △4一玉 ▲7七銀 △3三銀
▲7九角 △3一角 ▲6六歩 △7四歩 ▲3六歩 △4三金右
▲6七金右 △6四角 ▲3七銀 △3一玉 ▲6八角 △2二玉
▲7九玉 △8四歩 ▲8八玉 △5三銀 ▲1六歩 △1四歩
▲2五歩 △9四歩 ▲9六歩 △8五歩 ▲1八香 △4五歩
▲4八飛 △7三角 ▲1七香 △8四角 ▲4六歩 △同 歩
▲同 角 △7三桂 ▲3五歩 △6四歩 ▲3六銀 △6二飛
▲3七桂 △6五歩 ▲7五歩 △6六歩 ▲同 銀 △8六歩
▲同 歩 △6五歩 ▲5七銀 △5五歩 ▲3四歩 △同 金
▲3五歩 △4四金 ▲4五歩 △4三金引 ▲3四歩 △同 銀
▲5五角 △3三歩 ▲3五歩 △5四金 ▲7七角 △4三銀
▲5五歩 △6四金 ▲2四歩 △同 歩 ▲2八飛 △7五金
▲2三歩 △3一玉 ▲2四飛 △8七歩 ▲同 玉 △8五歩
▲8八玉 △8六歩 ▲5四歩 △同銀左 ▲3四歩 △6六歩
▲6八金引 △8五桂 ▲6三歩 △同 飛 ▲3三歩成 △同 桂
▲3四歩 △7六金 ▲5六銀 △5五歩 ▲6四歩 △同 飛
▲6五歩 △6二飛 ▲5五銀 △同 銀 ▲3三歩成 △同 金
▲2二歩成 △4二玉 ▲7四飛 △8七銀 ▲7九玉 △7八銀成
▲同 金 △8七金 ▲6八玉 △7八金 ▲5八玉 △6七歩成
▲同 玉 △7七桂成 ▲同 飛 △5六角
まで130手で後手の勝ち

 2017年リレー将棋初陣、さぼりch登場。

昨年は「リレー将棋優勝メルモンは情弱チーム)」という創立初の快挙を成し遂げたpeer将棋部。
今年もその戦いが始まりました。

まず初めに登場したのは「さぼりch」チーム。
リーダーのニノンさん、9年連続出場となるさぼりさん、初出場のなーさんからなる3人チームです。

初戦の中継配信を務めるのは、昨年の優勝チーム「メルモンは情弱」の4将を務めた半袖さんです。
半袖「伝説のチームの4将がお届けするリレー将棋中継です」

さぼりchチームは3人チームということで、一番レートの低いなーさんが4将を務めます。
当初はなー→ニノン→さぼり→なー、の順番が既定路線でしたが・・・

リーダーニノンさんが順番登録を忘れるというお茶目プレイをやらかし、久米氏(24管理人)が勝手に決めた順番で初戦を戦うこととなりました。 (ちなみに相手チームも登録忘れてたらしい。) 皆さんも気をつけましょうね。

 「思い出の方々、よろしくお願いいたします」


相手 > こんばんわ。夏の思い出の********と申します
相手 > さぼりchの皆様、本日はよろしくお願い致します。
ニノン > 思い出の方々、よろしくお願いいたします
436: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:05:21
思い出の方々wwwwバカにしてるwwwwww

437: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:05:43
思い出▲チャット挨拶
さぼり△無視
初手からいきなりLoL仕込みのニニキ流煽り挨拶で対局スタートしました。 リレー将棋への並々ならぬ意気込みが感じられますね。
戦型は相矢倉に。 事前の練習では中飛車を選択することも検討していたようでしたが、1将と4将を務める居飛車党なーさんの指しなれた戦型を選択することになりました。


最近は矢倉といえば後手から積極的に仕掛ける急戦が流行していますが、本局は昔ながらのオーソドックスな矢倉に。 2将さぼりさんもおそらく見慣れている形ではないでしょうか。

 「じじい!ためすぎじゃねえか!」

30手が終了して、1将→2将の控室。
さぼり > 作戦は?
ニノン > 前がかりになりすぎずで
ニノン > 後手なので受ける展開でオッケーっす
さぼり > おk

さぼりchチームの控室指示は「待ち」。 レート的に当たりがきついのは3将ニノンさんのみなので、長い戦いに持ち込めばこちらが有利、という算段です。

実戦はその思惑通りに進みます。
相手も攻めの手を見せず、矢倉では珍しい両者端歩を突きあう展開となりました。
450: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:14:18
棒銀狙われっぞ

452: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:15:33
1八飛車から棒銀されそう
実戦は棒銀にはなりませんでしたが、▲4六角と上がり3〜4筋の攻めを見せてきました。

△7三角と合わせると角交換から▲7五歩があるので、△7三桂と突っ張って受けたさぼりさん。 ただこの手にも▲7五歩からの桂頭攻めがあり、△同歩なら▲7四歩、△7五同角なら▲7三角成と桂を取られてしまいます。 ちなみに半袖さんは解説内の変化で▲7三角成の桂プレを3回くらいやらかしていたことをここに記しておきます。

さて、実戦では相手は7筋でなく▲3五歩と3筋に手をつけてきました。
これも厳しい手で、以後先手の駒ばかり前に進み、形勢はやや苦しめの情勢に。
ニノン > じじい!ためすぎじゃねえか!
ニノン > こわすぎなんだけど・・・
60手終了までの局面が下図。

後手も玉頭方面から攻めの手を入れ始めましたが、先手の4六の角のにらみがきつく、あまり強い戦い方はできません。
形勢はやや悪い印象でしたが、ソフトの評価値はこのあたり五分で推移していた模様。
さぼりさんらしいごまかし術が実は意外とうまくいっていたのかもしれません。

 「ニニキィ・・・」→「さすがニニキ!」

2将終了時点での形勢は「やや悪い」という控室と掲示板の見解。 まだまだ実戦的には難しい情勢ではあるのですが・・・


ニノン > 指針を
さぼり > おまかせ
さぼり > 助言できる力ない
なー > 難しいですね

R2000以上の人がいないさぼりchチーム、控室で助言してくれる人がいないのが泣き所です。
2将3将での引継ぎでは、特に具体的な指針がまとまらないまま対局再開となりました。


3将スタートから少し進んだ局面。
▲3四歩の取り込みを△同金と取り、▲3五歩△4四金と進んだところです。
あひる > 45桂馬はねてくるんちゃう
半袖「▲4五銀もありそうです」
相手:▲4五歩


攻め駒を進めたい場所に敢えての歩打ち。 控室驚嘆の一着です。
あひる > 渋い
DoG > これは確実にポイントが入った
しかしこの歩打ちには次の狙いがありました。
ニノンさんの△4三金と引いた手(ここは△5四金も有力だった模様)に、▲3四歩
半袖「あっ!ダンスの歩みたいな手が来た!」

相手の狙いは「ダンスの歩」。
歩の連打で金銀を捕獲する、いわゆる「手筋本によく出てくるけどほとんど実現しない手」なのですが、本譜はこの手筋が決まってしまいました。
いまい > やべーじゃん
DoG > ニニキー死ぬなー
501: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:52:23
引いたら終わる

502: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:52:31
ダンスの歩が決まってしまった
単純に上手いことやられたな

503: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:52:48
これはきつい

505: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:53:19
ニニキィ…

507: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:53:40
レート通り相手が強かった
控室一同、劣勢を意識してしまいましたが・・・
ここからのニノンさんの指し回しが見事でした。

▲5五角△3三歩の交換が入った後、ニノンさんは銀取りを放置して△5四金
銀を取ったら二枚替えで勝負。角を引いてくれれば、△4三銀と銀を逃げることができます。
実戦は角引きから銀を逃がす順となり、さらに中央に繰り出した金が7五まで進出。 目障りな桂頭の歩を払いながら攻めに参加するという理想的展開に。
ニニキすげえ!
512: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:55:51
さすがニニキ

514: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:55:56
ニニキさすが

516: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:56:20
ニノン、息を吹き返したか。

518: 名無しさん :2017/07/15(土) 21:56:47
おそらく裏でさぼりchは褒めている

525: 名無しさん :2017/07/15(土) 22:03:41
これはMVP

526: 名無しさん :2017/07/15(土) 22:04:02
よくやった


掲示板のきれいな手のひら返しも決まり、2将さぼりさんでの劣勢模様をニニキがみごと挽回することに成功しました。

 ニノンさんのリードをなーさんが守り切り、初戦を白星で飾る!

以下、4将5将をなーさんが指し継ぎ。
まだまだ難しい部分もありましたが、さぼりさんの指した8四の角、ニノンさんの指した7五の金が6六の拠点に効く形になったのが大きく、リードを保ったまま131手でさぼりchの勝利となりました。

1局の流れで見てみると、やはり4将〜5将で初段クラスの人を並べられるのが大きく、3将で差をつけられなければかなり強い戦い方ができそうな印象ですね。

peer将棋部リレー将棋2017の初戦は、さぼりchが盤石の指し回しで白星発進をすることができました。
次戦以降にも期待していきましょう!

→トップページへ