【peer将棋部】 リレー将棋2016のページ 

NEWS 8月27日(土)決勝Tスタート!HackingBoxはYELLカルサバと対局。

今週からいよいよリレー将棋の決勝トーナメントが開幕します。
peer将棋部最初に登場するのは「HackingBox」。 昨年優勝の強豪チーム「YELLカルサバ」との対局です。

◆ 3チームが決勝トーナメントへ進出したpeer将棋部。

今年の将棋倶楽部24リレー将棋、peer将棋部からはほぼ全チームの3チームが予選を突破しました。
予選突破14チーム中の3チームですから、リレー将棋の中でもpeer将棋部は一大勢力なのです。


3チームの先陣を切って決勝トーナメントの対局に臨むのが「HackingBox」。
リーダー・やくたみさんを中心に、木箱さん、DoGさん、いまいさんと居飛車も振り飛車もできるオールラウンダーが揃ったチームです。

◆ 予選は紆余曲折あったものの2勝1敗で勝ち上がり。

HackingBoxは予選3試合を2勝1敗で勝ち上がりましたが、その歩みは平坦なものではありませんでした。
第1試合はいきなり「ピアキャスオールスターズ」とのpeca勢対決。
オールスターズの「時間切れ負け」というまさかの結末で1勝目を手にしたのでした。


続く第2試合は「TeamUnion」と対局。
エース木箱さんの代打で登場した小池百合子氏(本人)が、まさかのクリックミスで負けるという結末を迎えたのは記憶に新しいところです。



そして第3試合。
「たぬきの涙」との対局が決まっていたHackingBoxでしたが、相手チームがまさかの「メンバー集まらず棄権」という事態に。
チームの棄権を表明する掲示板のトピックには、本対局と何の関係もない24掲示板の主・星野な●子氏が謎の長文レスを紡ぎ上げるなど、 誰も見たくないリレー将棋の闇も垣間見れてしまう事態となりました。

※プライバシー保護のため画像を加工しています

これにはHackingBoxチームメートの皆さんも、拍子抜けというかなんというか。
まーいいんです。勝ちは勝ちなんですから。

◆ 決勝トーナメント1回戦を戦う「YELL -カルサバ-」は昨年の優勝チーム!

そんな消化不良気味のHackingBoxチーム、決勝トーナメントで対局するのは「YELL -カルサバ-」。
なんと昨年の優勝チームといきなり対決となってしまいました。
その名の通り、大駒の軽い捌きを身上とした振り飛車党のチームのようです。


HackingBoxの作戦としては、おそらく1将のやくたみさんと3将の木箱さんは確定。
2将をいまいさんにして居飛車(対抗形)にするのか、DoGさんにして振り飛車(相振り)にするのかで作戦が決まってきそうです。
ちなみに25日夜放送されたやくたみ配信では、24対局をしながらクッキングパパを見る、というプレイを披露しました。

オープニング曲「ハッピーハッピーダンス」を熱唱していたやくたみさん。
このパフォーマンスははカルサバチームへ向けた挑戦状なのか!?
逆にまな板の鯉のごとく捌かれちゃうのか?
やくたみ氏の選択する最初の30手でその意図がわかることでしょう。

対局スタートは予選同様、夜の9時です。
peer将棋部の誰かが中継配信を立てると思いますので、HackingBoxをみんなで応援しましょう!

→リレー将棋2016トップページ