【peer将棋部】 リレー将棋2016のページ 

観戦記 7/17(日)予選第1試合 ピアキャスオールスターズvsHackingBox




◆ peer将棋部 2016年のリレー将棋初陣は身内対決に!

さぁ、今年も始まりましたリレー将棋。
7月17日(日)、注目の初陣が幕を開けました。
なんと1戦目から「ピアキャスオールスターズ」と「HackingBox」の身内対決です。

ご覧のとおり、合計レートはほぼ五分。
3将と4将で双方に分があるレート構成となっており、中盤以降のねじり合いに注目が集まります。

【オールスターズ控室】

佐賀さん > 角換わり左美濃→無理なら棒銀
佐賀さん > 長期戦なら矢倉
牛乳の人 > うむ
てっそ > 今日は任せてください
てっそ > 勉強の成果を発揮できるよう
てっそ > 精一杯頑張ります

事前に研究配信をしていた佐賀さん。
みるふぃ氏の「角換わり左美濃」ブログで入念に相居飛車の勉強をしていました。
本局もその流れを目指すようです。

【HackingBox控室】

DoG > 戦型は、見事、佐賀角にてHB必勝
やくたみ > さてぼちぼちですかね
DoG > 準備OKっぽいです
やくたみ > いってきまーす

ここまで練習配信などは全くやっていなかったHackingBox。
戦型選択が注目されますが、1将やくたみ・2将いまいはどちらかといえば居飛車党。
やはり相居飛車の将棋になるのでしょうか・・・

◆ 9時ちょうど、佐賀vsやくたみの1将対決スタート。


・・・って思いっきり相振りじゃねーか!!!
まーそうなる気はしてたんですけど。

さて、本局の解説配信は「ひとりTA」ことタイラニターさん。
ゲストにニノンさんを呼んで2人体制での解説です。
将棋を始めたきっかけやタイラニター氏の将棋歴など「将棋初対面あるあるトーク」を繰り広げていたら、いつの間にやら1将終了。 どっちもはええ。

先手のオールスターズは向かい飛車+金無双。
後手のHackingBoxは早めの石田流組み上げで玉型は保留。
9筋の歩を受けたので、後手は囲いの選び方に多少気を使う展開です。

◆ 2将はてっそvsいまいの元チームメート対決!

【オールスターズ控室】

てっそ > がんばります
てっそ > 待ちにします
佐賀さん > がんばって
佐賀さん > 作戦通りだしなあw

【HackingBox控室】

DoG > 相振りw
やくたみ > ザ・想定外!
いまい > 方針が難しい
やくたみ > 長い将棋を目指す感じで
やくたみ > がんば

「作戦通り」の相振りだったオールスターズと、「想定外」の相振りだったHackingBox。
ここまでの展開はオールスターズの土俵で対局が進んでいるといっていいでしょう。
しかもオールスターズ2将はpeer将棋部を代表する振り党のてっそさん。
対するHackingBox2将いまいさんも何でも指せるとはいえ、経験値ではてっそさんにかなり劣るところです。
オールスターズが一気に有利な戦況を手繰り寄せられるか、注目が集まります。

先に仕掛けたのはオールスターズのてっそさん。
▲8四歩△同歩▲同飛と飛車先交換して、△8三歩に▲8八飛と再度8八に飛車を戻しました。

ここは8六で浮き飛車に構えるのが自然な手ですが、下まで引いておけば角道が通るので▲9五歩と仕掛ける手も見えます。
相手の端歩を咎めにいった手といえるでしょう。

以下、駒組みが続いて下図。

てっそさんは仕掛けを見送って、金無双を盛り上げて矢倉への組み替えを図ります。
対するいまいさんは△1二香、△9三銀など手待ちの手を続けます。
ニノン「△5四銀とか上がるのが自然に見えるけどなぁ」
後手の駒組みは飽和状態。攻めを見せたいところですが、玉頭が手厚くなかなか切り崩すのは難しそうです。
後手の仕掛けはないものか・・・
一瞬の沈黙のあと、タイラニターさんが何かを発見しました。

タイラ「あっ!チャットにみづのさんが登場してます」

みづの > いぇーい みんな見てるー?

ニノン「今日一番いらない情報ですね」

本日のみづのさんの出番、終了。

さていまいさん、やはり仕掛けは難しいとみて△8四銀と上がりました。
この銀上がりにてっそさんが反応します。

なんと、先ほど切った歩を再度打ち直す▲8五歩。
こういう歩は打ってはいけないものと振り飛車党は習っていますが・・・
△9三銀にてっそさんはさらに▲7四歩。
9三の位置で角切り(角銀交換)を決行したい、というのがてっそさんの考えだったようです。
銀を手持ちにすれば▲2三銀のような手が厳しそう。
結局いまいさんがそれを回避する形で、てっそさんは3筋の歩を取り込むことに成功しました。

レート的に互角のマッチアップだった2将対決ですが、てっそさんのオールスターズ側が主張を通したといって良いでしょう。

◆ 3将エース対決!玉頭を攻め合う激しい展開に。


DoG > はええw
半袖 > ノータイムリレーわろた
うどん > 三将はエースだからなw

さーて控室で作戦会議を・・・
と思ってたらいきなり対局が始まってました。笑
まー3将だから作戦会議必要ないもんね。

さて、後手HackingBoxの3将は木箱さんです。

【対局スタート前のオールスターズ控室】

木箱 > こんばんは新沼謙治です。今日はよろしくお願いします。
佐賀さん > うむ
佐賀さん > 今日の作戦は?
木箱 > 今日は津軽恋女です。よろしくお願いします。
佐賀さん > うむ

対局開始前はオールスターズ控室に殴り込み、初手・謎の挨拶を仕掛けた木箱さん。
こういうキャラだったとは初耳です。
peer将棋部での認知度アップのためには、こういうキャラ作りも必要なんでしょうか。おそろしい。

将棋のほうは先手からの仕掛けが始まった局面。
てっそさんのリレーを受けたオールスターズのエースかまぼこさんは、▲9五歩△同歩▲9三歩△同香に▲同角成!

ニノン「やくざの仕掛けですよ」

さらに取った香車をすぐさま▲3五香と使い、右辺で手を作りに行きました。

飛車が逃げれば▲3三香成で角と桂香の二枚替え。
しかも成香がかなり効いてる位置に残ります。

半袖 > いやー手になるのかこれ?
あひる > 同角かなぁ
かーみ > 同角!
DoG > 同角なくもない?

△3五同角もあったところだと思いますが、木箱さんの指し手は辛抱の△2四飛でした。
この30手を敗勢にせず乗り切れば、次の4将はぬるま湯(※)の牛乳vs段位者のDoGでHackingBoxが優位に立ちます。
(※)ぬるま湯・・・
R800〜1000くらいの中級タブに居座るpeer将棋部の一大勢力のこと。
低級どもに睨みを利かせ、段位者には一発入れれば褒められるという居心地の良さから半袖氏が提唱した。
2016年peer将棋部流行語大賞の有力候補にノミネートされている。

木箱さんもただ受けているだけではいられません。
△4五歩からこちらも玉頭戦を開戦。

4筋を取り込んで金を上におびき出していきます。

半袖 > 26歩でどうだ?
keiichiro(一般の人) > 同歩
keiichiro > ろる
keiichiro > とる
みづの > lol
ニノン「ろる」「ろる」「LoL・・・」

※以降ニニキは「LoL・・・」とうつろな目で発言する機械と化してしまった
tr > 59角はあるんじゃないでしょうか

木箱:△5九角

半袖さん提唱の2筋突き捨てもありそうでしたが、木箱さんはtr案の角打ちを採用。
自玉上部の開拓も見せ、長い将棋を目指した手です。

以下、エース対決による激しい玉頭戦が続きました。

後手木箱さんは飛車の援軍で執拗に6筋の突破を目指します。
対してかまぼこさんは角の効きを桂打ちで受ける攻防の手。
しかし木箱さんもひるまず△3四歩と急がせるなど、押し引きの長い中盤戦が続きます。

3将終了時点の局面が上図。
駒の損得は角と銀桂香の三枚替えで先手得。
駒の働きと玉形差はほぼなし、ということでやや先手の得でしょうか。
ただし次の4将は後手HackingBoxのほうがレートで600点近く上。
この程度の形勢差はほぼなしと言ってよいでしょう。

さあ!DoGさんと牛乳さんはどんな将棋を見せてくれるのか!?
おもしろくなってきました!!!!!!!!!!

◆ そして将棋は感動のフィナーレへ!

@PecaAllStars > 「時間切れ負け」
### まで、後手の勝ちです。
@PecaAllStars > ありがとうございました。



やあ (´・ω・`)
ようこそ、牛乳ハウスへ。
この牛乳はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「時間切れ」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このやらかしを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐としたpeer将棋配信で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このやらかしを選んだんだ。

じゃあ、反省会配信を聞こうか。

かまぼこ氏、将棋部員の煽り合いに心痛める「建設的な生き方してほしい」

牛乳氏「(頭金に)切り替えていく」

いまい氏、祝勝会でブチブチ

・・・ということで、オールスターズとHackingBoxの次戦に期待しましょう!

→リレー将棋2016トップページ